宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。寒さがだいぶときついですね。今日、明日は雪が降るくらいに寒さも厳しいですので防寒はしっかりとしていきましょうね。

さて今回は筋肉の種類についてお話していきたいと思います。

人間の筋肉は「速筋」と「遅筋」の2種類に分かれます。この2つは特徴も真逆で両方に役割があります。

まず速筋の特徴ですが、速筋は瞬間的に大きい力を生み出す役割があります。

特に短距離走やボールを投げる、蹴る瞬間などに速筋はよく働きます。無酸素運動の時は特に使われます。その分長時間使うことには向いていなく、疲れやすいというのも特徴です。

次に遅筋ですが、遅筋は速筋とは反対に長時間使うことに適しています。

マラソンなどの有酸素運動をする時によく働きます。遅筋は疲れにくく長持ちしやすいですが、大きな力を生み出すことは向いていません。

この速筋と遅筋の割合は55%と45%が平均的な割合です。ですが、トップアスリートの方達はそれぞれの専門競技で80%もの数値になることもあります。

それくらいに鍛えていくことで筋肉の割合を変えていくことも可能です。日頃から運動をされる方はトレーニングの参考にしてみてくださいね。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP