宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。台風が過ぎて少し気温が下がってきたかなと思ったのですが、今日もまた京都では38℃の予報ですね。まだまだ、暑い日が続きますので気をつけてくださいね。

今回はこの時期のめまいや立ちくらみについてお話したいと思います。この暑い時期になるとよく利用者様から「この前、立ちくらみがした」「最近、頭がクラクラするんです」などの声を聞きます。首や肩の筋肉に負担がかかっていたり、背骨がゆがんでいたりすると頭への血液の流れが悪くなりめまいや立ちくらみを起こすこともありますが、この時期は筋肉や背骨以外にも温度差によってめまいや立ちくらみが出ます。

これだけ外の気温が暑くなると家の中や電車や車の中などでクーラーをかけると思います。そうすると外と中の温度差が15℃以上になることもあります。冬にお風呂に入ろうとして暖房のかかっていたところから暖房のかかっていない脱衣所で服を脱ぐと温度差で血管が収縮してつまってしまう、いわゆるヒートショックという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、暑い時期もこの温度差によって血管が広がったり縮んだりします。冬とは逆に涼しいところから暑いところに出ると血管が急激に広がるので血液が行き渡りにくくなります。特に普段から低血圧の方は注意が必要です。もともと血液の流れが悪くなっているので血圧が低くなっているのですが、温度差によって余計に血圧も低くなるのでめまいや立ちくらみが出やすくなります。

まだまだ暑い日が続きますので温度差にも気をつけて頂きたいですし、血流が悪くなると筋肉への栄養も行き渡りにくくなりますので、筋肉の負担を少なくしていく施術をオススメします。お困りの方は一度当院までご相談ください。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP