宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。おかしいぐらいの暑い日が続きますね。京都でももうすぐ40℃というくらいの気温が観測されていましたね。年々気温も高くなってきていますので熱中症には十分対策する必要がありますね。

さて今回はそんな暑い日には欠かせないクーラーの危険についてお話していきたいと思います。この時期になると必ずと言っていいほどクーラーをつけるかと思いますが、つけっぱなしにすると身体に負担がかかってしまいます。よくクーラーはバテると言いますがずっとついた部屋にいると身体がその温度に慣れてしまうのでいざ外に出た時に暑さに順応出来なくなります。またクーラーのついている状態で服を着ず、布団もかぶらずに寝ると身体が冷えないようにしようと体温を上げるので、これが夏に冷やし過ぎると風邪を引いてしまう理由です。

筋肉も冷えたり温まったりを繰り返していると血流が不安定になるため、普段使うよりも筋肉に負担がかかります。その分身体を痛めやすくなりますし暑さに弱くなります。意外とクーラーによるのが原因してこの時期に来られる方も少なくありません。クーラーは温度を下げ過ぎないように、適度な暑さにも耐えられる身体で夏を乗り越えていきましょうね。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP