宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。気温もだいぶ上がってきて体を動かしやすくなってきましたね。高校野球やプロ野球も始まったり、6月からはサッカーのワールドカップが始まったりするなどスポーツを見ることが多くなりそうですね。ご自身で体を動かす際は準備運動やストレッチなどで十分ケアをしてくださいね。

さて今回はテーピングについてお話したいと思います。みなさんはテーピングというとどのようなものを想像しますか?スポーツをしていて足をひねった時に巻いたことがある方やケガの予防のために巻いたことがある方もおられるのではないでしょうか?そういった経験のある方で、巻いたテーピングは伸び縮みをするものでしたか?それとも伸び縮みしないものでしたか?テーピングには大きく分けるとこのように二つに分けられます。

伸び縮みするものはスポーツ中継などで肘や肩、ふとももやふくらはぎなどにしていることを見たことがあるかもしれませんね。いまでは色々な色のテーピングも出ています。これは筋肉の動きを補助するためにしているものです。筋肉の走行に沿ってテープを貼ることで動きを補助します。

伸び縮みしない方はよく捻るなどをした時に巻きます。ただ、多くの方がこのテーピングで固定をしていると思っているのですが、そうではなく腫れを抑えるための圧迫することと動きを少し制御するためのものです。バレーボールを見ていると手の指に巻いていることが多いですね。

このようにテーピングにしても用途によって使用するものが変わってきます。当院でもその方に合ったテーピングをしていますし、どういった効果があるのかなどもお伝えしています。テーピングをすることでスポーツや日常生活が楽に動けますので当院に一度ご相談くださいね。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP