宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。先週は寒い日が続いていましたが、今週は日中の気温が10℃を超える日が多いので大分暖かくなりそうですね。その分寒暖差も大きくなるので体調の変化には十分気をつけて下さい。

さて、今回は体温についてお話していきたいと思います。

日頃人は筋肉を使う中で「血流」が大切になってきます。この血流が悪いと筋肉は思うような機能をできず、肩や腰を痛めたりしてしまいます。

この血流が悪くなってしまうのに体温が関係し、体温が低ければその分血流も悪くなってしまいます。

その中でも代表的なのが手足の末端が冷たくなる「冷え症」で、寒い時期や夏場の極度にエアコンの効いている部屋などにいるとこういった状態になりやすいです。特に女性に多く、夜中に足をつってしまう方も多いです。

これだけならまだマシなのですが、元々の体温の低い方は身体の代謝も落ちてしまいます。平均の体温が36.5℃の方の代謝が90~100%に対し、平均体温が35.5℃以下になると代謝は約50%にまで下がります。

風邪などを引いて体温が1℃上がるだけでしんどさが格段に違いますが、1℃低下するだけでも身体には大きな負担がかかります。

体温の低い方は日頃からストレッチや半身浴など身体を温めることを心掛けるようにして下さいね。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP