宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

body

みなさん、こんにちは。ゴールデンウィークが終わりましたね。お休みの方はいい休日になりましたか?ゴールデンウィーク明けは疲れも出やすいので、しっかりケアしていきましょうね。

さて、今回は呼吸筋についてお話ししたいと思います。みなさんは呼吸をする時に筋肉が使われていることをご存知ですか?呼吸をする時に、横隔膜が上がったり下がったりすることをご存知の方は多いと思います。ただ、この横隔膜だけではなく、多くの筋肉が呼吸を助けています。斜角筋、胸鎖乳突筋などの首周りの筋肉や肋間筋、大胸筋、前鋸筋などの肋骨周りの筋肉や腹直筋、腹斜筋などのお腹周りの筋肉など、このほかにも多くの筋肉が呼吸に関わっています。そして、多くの筋肉は身体の前側にあります。なにが言いたいかと言うと、姿勢が悪くって前かがみになると前側の筋肉が上手く働かなくなります。そうすると、呼吸もしづらくなるのでいつも以上に筋肉を使って呼吸をしようとします。余計に筋肉を使うので疲れも溜まりやすくなり、悪循環になります。

こういった悪循環を断ち切るためにも当院では筋肉の柔軟性を出す施術と背骨の歪みを真っ直ぐにするB&M背骨歪み整体を行います。この施術と整体を行うと身体が楽になることに加えて、呼吸がしやすくなります。多くの方が身体のだるさが取れたり、睡眠がしっかり取れたりしています。現在、姿勢が悪いと悩まれている方や疲れが取れにくい方は一度当院までご相談ください。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP