宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。関西も梅雨入りして雨の季節になりましたね。雨の季節でもあじさが咲いたり、雨の音がヒーリング効果あったりマイナスの面だけでなくプラスの面もありますので、雨の季節を楽しんでいきましょう。

さて、今回は天気が悪くなることで起こる痛みについてお話したいと思います。最近、来られる方の中で天気が悪くなると身体が痛くなると言われる方がおられます。これは天気が悪くなることで気圧の変化が起こり、気圧が下がることで身体の血圧も低くなることで身体に痛みやだるさが出ます。また、気温や湿度が高くなることで不快指数が高くなり、身体にストレスがかかります。そうなると、自立神経の交感神経に働き、常に交感神経が働いている状態になります。交感神経は身体を動かしている時に働く神経ですので、交感神経ばかりが働くと、身体が休めなくなり、どんどん負担がかかってしまいます。この状態でいると頭が痛くなったり、やる気が起こらなくなったりして、気分的にも身体的にも負担になっていきます。

こうした天気による負担を少なくするためにも、身体のメンテナンスをすることが大事です。当院では、筋肉に対してトリガーポイントの施術をしていますし、身体を支える背骨の歪みを真っすぐにするB&M背骨ゆがみ整体を行っています。この施術と整体を行うことでしっかりと身体を支えられるようになりますし、痛みが出にくいお身体になっていきます。多くの方が「天気が悪くなっても痛くならなくなった」と喜ばれていますので、天気によって痛みが出る方は一度当院までご相談ください。

施術

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP