宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。ゴールデンウィークに入り、お休みの方やゴールデンウィークが一番忙しいという人もおられると思います。今日は気温が上がりますが、明日明後日は雨で気温が下がる予報ですので、体調を崩されないようにしてくださいね。

さて、今回は気圧と身体の変化についてお話したいと思います。みなさんの中にも天気が悪くなると痛みが出たり、天気が悪くなる前に痛みを感じたりするといった方がおられると思います。では、なぜ天気が悪くなると痛みが出るのか?

それは、気圧が関係しています。天気が悪くなると気圧も下がります。いわゆる低気圧というものです。このように外の圧が低くなると身体の中も圧が低くなります。身体というのは一定の状態を保とうとしますので、気温が高くなると身体は汗を出して身体の温度を下げようとしますし、気圧が低くなると血圧も低くして一定に保ちます。

血圧が低くなっているということは血液の流れが悪くなっているということですので、筋肉にしっかりと栄養が行き渡らずに痛みを感じるのです。普段から痛みがなければ気圧の変化があっても痛みを感じることはないのですが、負担が大きくなっている部分に痛みが出てしまいます。

当院では、筋肉への施術を行い、筋肉への血流を良くし普段から負担の少ない筋肉にもどしていきます。天気が悪くなると痛みが出たり、痛みが強くなったりする方は一度、当院まで相談して下さいね。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP