宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。今日の日中は上着がいらないくらいに暖かくなっていますね。お花見日和ですので、お出かけする方も多いのではないでしょうか?お花見をされる方は楽しんでくださいね。
さて、今回は寝方についてお話します。みなさんは、寝る時にどのような体勢で寝ていますか?仰向けで寝る方、横向きで寝る方、うつ伏せで寝る方などそれぞれだと思います。この中でも寝る体勢として一番は仰向けです。仰向けで寝ると体全体で体を支えることができますので、負担が少ないです。ただ、痛みが強くて横向きでしか練られないという方もおられます。そういった方は痛みが少ない体勢で寝るのが一番ですので、無理にはしないでくださいね。
では、なぜ横向きやうつ伏せが悪いのかをお伝えします。まず、うつ伏せは枕があると首をすくめている状態になっていますし、枕がないと首を左右どちらかに向けるので、左右の筋肉のバランスが崩れやすいです。また、横向きは下になっている方に負担がかかり、これもバランス差がでますし、横向きは肩が前に出た状態で寝ていますので巻き肩のような形になってしまいます。
寝る時間が6時間とすると、1日の4分の1が悪い姿勢になっていますので身体への負担がどんどん大きくなります。負担をかけていないつもりでも負担になっていることが多いので、気をつけてくださいね。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP