宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。4月も残りわずかですね。気温が上がってきたので衣替えのシーズンになってきましたね。夏に備えましょう!

さて今回お話させていただくのは歩き方による体の負担についてお話していきます。人にはそれぞれ歩き方に癖があります。歩き方が変わるだけで負担がかかりやすくなります。歩き方の変化では立っている状態での足の向きによって身体の負担は変わります。足が外側に向くとO脚、内側に向くとX脚と呼ばれます。このX脚やO脚の角度が強くなると重心がぶれて普段使わない筋肉を使ってしまい体に負担をかけてしまいます。この不安定な状態で歩いていると余計に負担がかけてしまいます。X脚とO脚を良くするには太ももの筋肉の負担を減らすことが大事です。太ももの筋肉では主に大腿四頭筋と呼ばれる筋肉が働き体を支えてくれています。大腿四頭筋は言葉の通り四つに分かれる筋肉で太ももの外側や内側に分かれて足が安定させます。大腿四頭筋のバランスが崩れると足が不安定になるためX脚、O脚になりやすくます。

あとは大腿四頭筋を支える骨盤を安定させることが大事です。

当院では大腿四頭筋などの太ももの筋肉の施術を行っており背骨をまっすぐにするB&M背骨歪み整体を行い骨盤を安定させます。気になる方はぜひご相談ください。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP