宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。ジメジメと蒸し暑い気候が続きますが、お身体の調子はいかがでしょうか?朝晩はまだ冷えることもありますので、気温差で体調を崩されないように気をつけて下さいね。

6月の梅雨の時期に入り気圧の変化が激しくなってきましたね。天気の悪い日になると重だるい感じがする、頭や首の痛み、めまいなどの声を多く耳にします。そこで今回は、気圧の変化が身体にどのような影響を与えるかお話していきますね。

気圧の変化としては、主に身体に不調を訴えるのは気圧が低下するときですが、たまに気圧が上昇するときに不調を訴える人もいます。気圧が激しく変化すると、人間はストレスを感じるため、それに拮抗しようと自律神経を活性化させます。自律神経系には交感神経と副交感神経があり、交感神経は心拍数を上げて身体を興奮させる動きがあります。一方副交感神経は、血管を広げて身体をリラックスさせる働きになります。この2つの神経の調節がうまくないと様々な不調がでてきてしまいます。

当院では、お身体の全身の筋肉のバランスを整える施術をしております。激しい気圧の変化で痛みの出ない身体を作っていきましょう。痛みでお困りの方は無理をせず一度相談にいらしてくださいね。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP