宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。今日は先週末と比べると気温が10℃近く低くなり、風も強く吹いているので体感温度が低くなっていますね。お出かけの際は気をつけてくださいね。

さて、今回は出産の時に出るホルモンについてお話したいと思います。このブログを見ている方の中にも出産に際して、骨盤周りの靭帯が緩んで赤ちゃんが出やすくなるということを聞いたことがある方がおられると思います。これは「リラキシン」というホルモンによるものです。

多くの方が「骨盤が開いた」と言われているのが、このホルモンによるものです。ただ、骨盤自体は大きな骨なので、大きく開くことはありません。では、なぜ「骨盤が開いた」と言われるのか?それはこの「リラキシン」によって骨盤周りの靭帯が緩んでいることによって骨盤が不安定になるからです。しかも、靭帯は再生能力がありませんので一度緩んでしまうと緩んだままになってしまいます。この状態が続くことで多くの方が産後に腰や股関節の痛みで悩まれています。多くの利用者様が当院にもおられますが、当院で施術や整体を行うことで良くなっている方が多いです。

では、それはなぜなのか?当院では筋肉に負担のかかっている部分のトリガーポイントを施術し、また骨盤につながっている背骨の歪みを取り除くB&M背骨歪み整体を行うことで痛みをだんだんとマシにしていきます。同じように産後の痛みで悩まれている方が多いですし、当院にはベビーカーでお子さんと一緒に来てもらうことができるスペースもありますので、安心して通われています。産後の痛みでお困りの方は一度当院までご相談くださいね。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP