宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。昨日今日と雨が降っていますね。雨が降った後は気温が下がる可能性がありますので、上着などで調節してくださいね。

さて、今回はロコモティブシンドロームについてお話したいと思います。みなさんもテレビや雑誌などで「ロコモ」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。よく「メタボ」と一緒に紹介されるのですが、「メタボ」はお腹周りが基準より大きくなっていると呼ばれるものですが、「ロコモ」は立ち上がる、歩くなどの移動機能が低下している状態のことを言います。程度がありますが、ひどくなると介護が必要になることもあります。この移動機能は日常生活で必要な動きですので、これができなくなると人としての生きがいをなくしてしまい、寝たきりなどになる可能性もあります。

この「ロコモ」は歩きにくくなってからではなく、なる前からのケアが大事になります。しっかりとケアをしていれば、足腰を支える筋肉の柔軟性も出て、筋肉の質が良くなります。また、筋肉の質は良くなると運動などで動くことができますので、筋肉の量も多くなります。そうすると身体も動かしやすくなり、移動機能の低下などは見られなくなります。

当院ではそうした筋肉に対して、施術を行っています。この施術を行うことで筋肉への血流を良くして筋肉に必要な栄養を行き渡らせますので、筋肉の柔軟性が出ます。また、背骨を真っすぐにするB&M背骨ゆがみ整体を行っていますので、背骨の歪みも真っすぐにしています。現在、立ち上がるのがしんどかったり、歩きにくい方はもちろん、違和感が出ている方も一度当院までご相談ください。一緒にお身体のケアをしていきましょう。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP