宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

みなさん、こんにちは。今週は台風一過で晴れの日が続いていますね。ただ、この時期は身体に痛みが出やすいので気をつけてくださいね。

さて、今回は靴のサイズについてお話したいと思います。みなさんの中で靴を試着して買ったのに次の日に履いて行こうとするとぶかぶかに感じたり、きつく感じたりされた経験はありませんか?私もこの仕事をする前はこういった経験が何度かありました。では、なぜこのようなことが起こるのか?それは朝と晩では足の長さが違っているからなのです。どういうことかと言うと、足の骨に関係があります。足の骨は土踏まずの部分が丸くなっているようにアーチのような形になっています。このアーチになっていることで着地した時にクッションになっているのです。

アーチになっていることで朝起きてすぐはアーチの形になっていますが、一日中歩いたり、動いていたりするとこのアーチがだんだん下がってきてアーチの部分が低くなっているのです。こうなると足の長さが0.5cmほど長くなるのです。靴を買う時につま先がきつきつで測るのではなく少し大きめを履いた方が良いと言われるのはこのことが関係しているのです。特に朝に買い物をする時は、0.5cmほど大きめを買わないと夜になってくるとつま先が痛いといったこともありえます。

靴のサイズが合っていないまま履き続けると足が圧迫されますので、足の指が変形したり、痛みを感じたりします。そうならないためにも一度足のサイズを朝と夜で測ってみるのはいかがでしょうか?いまも足の痛みでお困りの方は一度当院までご相談くださいね。

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP