宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」

昨日は節分でしたね。みなさんは豆まきをしたり恵方巻を食べたりされましたか?豆まきの由来は、季節の変わり目は邪気が生じると考えられていて、その邪気を追い払う儀式だそうです。豆まきをして一年間の邪気を払い、無病息災を願うことはできましたか??

今日の朝は暖かい気候でしたが、週末にはまた寒さが戻るみたいです。身体が冷えると頭が痛くなったり、月経の時に痛みがひどくなったり、花粉症を悪化させたりします。疲労感が解消されず、身体の回復力が高まらないと痛みは取れにくくなります。

今回は身体の冷えについてと身体を冷やしてしまう食べ物についてお話していきたいと思います。

身体を冷やしてしまうことは、朝ご飯を抜く、極端に食事が偏るなどがあります。朝ご飯を抜いてしまうと血液の循環が悪くなり、身体を冷やしてしまいます。極端に食事が偏ると栄養が十分に取れず、血液量が減ってしまう結果身体を冷やしてしまいます。

身体を冷やしてしまう食べ物はトマト、レタス、キュウリ、ほうれん草マンゴー、バナナなどがあります。これらの食べ物は栄養を取るためにはとても重要な食べ物ですが、摂取の過多にならないように気をつけてくださいね。飲み物ではコーヒー、緑茶、ビール、ウイスキーなどがあります。

普段から行動や食事、飲み物にも気をつけてもらえると冷えの対策ができます。身体を温めて痛みや病気から自分の身体を守っていきましょう!

宇治市で整体なら「小倉駅前整骨院」 PAGETOP